ウエディングの費用

平均費用

ゼクシィ 結婚トレンド調査2023によると、結婚式(挙式・披露宴)の全国平均総額は327万1,000円、平均招待客数は49.1人です。地域によって差があり、東京は411万円、大阪は364万円、名古屋は334万円となっています。

内訳

結婚式にかかる費用の内訳は以下の通りです。

  • 挙式料:約5〜25万円
  • 披露宴会場費:約5〜30万円
  • 料理・飲物:約100万9000円
  • 衣装:約86万円
  • 装花:約28万7000円
  • 撮影:約18万8000円
  • ビデオ撮影:約30万円
  • その他:約52万6000円

節約のポイント

結婚式費用を抑えるためには、以下のポイントに注意しましょう。

  • 時期や曜日を選ぶ
    • 結婚式シーズンや週末は費用が高くなります。オフシーズンや平日に挙式を行うことで、費用を抑えることができます。
  • 招待客数を絞る
    • 招待客数を絞ることで、料理や飲物、装花などの費用を抑えることができます。
  • シンプルな演出にする
    • 派手な演出は費用が高くなります。シンプルな演出にすることで、費用を抑えることができます。
  • 手作りする
    • ウェディングアイテムを手作りすることで、費用を抑えることができます。
  • 外部業者を利用する
    • 式場提携の業者ではなく、外部業者を利用することで、費用を抑えることができる場合があります。

その他

結婚式費用は、挙式・披露宴以外にも、婚約指輪や結婚指輪、新婚旅行、新生活にかかる費用も必要です。トータルで考えると、400万円~500万円程度かかる場合が多いです。

結婚式費用は、カップルによって大きく異なります。自分の予算に合わせて、無理のない範囲で結婚式を挙げるようにしましょう。

参考

  • 結婚式のお金はいくら準備すれば良い?内訳や支払方法もチェックしよう! – ホテル椿山荘東京
  • 【結婚式のお金はいくら?】相場や項目別平均費用などまるっと解説! – ゼクシィ](https://zexy.net/mar/manual/kiso_souba/)
  • 結婚式の費用平均・内訳を知ろう!相場・お金・節約術も紹介【ウエディングパーク】](https://www.weddingpark.net/estimate/hint/)

ウエディングの費用に関する質問

ウエディングの費用に関する質問があれば、遠慮なく聞いてください。

例えば、以下のような質問に答えることができます。

  • 具体的な費用の内訳を知りたい
  • 地域別の平均費用を知りたい
  • 費用を抑えるための具体的な方法を知りたい
  • 結婚式費用に関するトラブルについて知りたい

ウエディングの費用は、多くのカップルにとって大きな負担です。しっかりと計画を立てて、後悔のない結婚式を挙げてください。